医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる

医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる



医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなるブログ:2017/11/12


減量中は食事制限をしていると、
摂取カロリーが少ないためか、
すぐにウエストが空いてしまいますよね。

減量中のおやつは厳禁と思いますが、
我慢しているとストレスが溜まってしまい長続きしなかったり、
リバウンドしてしまったりします。

また我慢できたとしても、
脂肪が燃焼されにくいからだになってしまい、
思うような減量効果が出ないこともあります。

だったら、
「減量中でも少しくらいならおやつを食べてもいいよね」
という楽な気持ちで行なった方が
減量が長続きすると思うんです!

ただし、注意することがあります。
今までのように高カロリーのおやつは
食べないようにしましょう。

せっかく頑張って減量しているのに
台無しになってしまいますよ。

そんな時は、
低カロリーで腹持ちの良いおやつを選びましょう。

糖分と脂肪分を同時に摂ると
脂肪がからだに蓄積されやすくなってしまうので、
脂肪分が多い洋菓子よりも、和菓子を食べるようにしましょう。

減量中のおやつとして、
私のオススメは、あめやガムです。

あめは血糖値が早く上げられるので、
空腹感が抑えられるようです。
ノンシュガーなどの
低カロリーのものを選んで食べるといいですよ。

また、
ガムは良く噛むことで脳の中枢神経を刺激して、
空腹感を和らげる効果があるそうです。
あごを使うので、顔のシェイプアップにも効果有りですね。

その他にオススメのものは、
小魚やスルメ、昆布などの乾燥させた食品です。
減量中に、不足しがちなカルシウムなどが摂れて
一石二鳥ですよ。

応援クリックしてね・・・プチ
医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる

医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる

★メニュー

20代後半でシミや小ジワの悩みが始まってしまう原因
フェイスリフトアップ手術ではたるんでしまった顔を引き締める
バストアップエクササイズを毎日継続することでバストアップを自然に実現
何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい
冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にある
脚痩せの原因が脂肪太りである場合にはダイエットを併用して実践
美しい素肌が作られることとなる時間は夜
睡眠は身体を健康に維持するために大変重要なもの
医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる
日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)見逃せない非常に効果的な美容ガイド