20代後半でシミや小ジワの悩みが始まってしまう原因

10代の頃はまだ角質層が化粧に十分耐えることの出来ない状態になっているのでご注意ください。
的確なケアを怠ってしまい、上から塗りつけることとなる様々な化粧品のほとんどは、お肌の健康を害していることとなりますので、メイクは23歳程度から始めるようにしましょう。20代後半という年齢でシミや小ジワの悩みが起こってしまう原因というのは、乾燥肌にあります。
近年は若い時である高校生の頃から化粧を初める女性が増加してきているのですが、これは正直良くありません。女性にとって大きな悩みの一つであるお肌の乾燥は、老化の始まりとも言われています。
皮脂の分泌が比較的多い10代の場合でしたら問題ありませんが、20代半ばを超えてしまいますと肌が油っぽくなってしまいます。 美容対策方法はいくつかありますが、最も簡単な美容方法と言えばやはり適度な運動なのではないでしょうか?
確かにエステや家庭用美容グッズなどを利用することで美しさを手に入れることは出来ますがまずは運動から始めてみましょう。



20代後半でシミや小ジワの悩みが始まってしまう原因ブログ:2020/03/21

ダイエットするときには
「塩ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ショートケーキやアイスもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさんは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
ダイエット=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「一ヶ月だけ死ぬ気で頑張ってダイエットするんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、一ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい体だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
ダイエット前よりもブクブクの体になってしまいます。

だからこそ、ダイエットというのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
ダイエット=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
ダイエットを長く続けるモチベーションが続きませんよ!

ニンニン